2005/04/22

運転免許への道


運転免許の実技試験を20日に予約していると思い込んでいたが、普通の筆記テストを予約していたことが判明した。

自動応答式の電話は「すんません何をいってるんですか」と言っても答えてくれないので釈然としない。電話では「Behind-the-Wheel Test」と言っていたのだが、何がビハンドなんですかいったい、とか思って選ばなかった。前夜にいろいろ調査していてそれが実技試験を意味していると判明した。

今回は無事に「Behind-the-Wheel Test」を選択するとDMVの人が電話にでた。相変わらず電話では相手の言ってることがわからないので、「あん?」「なんて?」と何度も聞き返していたら「あんた何歳なのって聞いてんのよーっ!」と怒られた。「すんません30才です」と言ったけど良く考えたら1歳ごまかしてしまった。31歳になりたてなもんでな。

なんとかサンフランシスコでの受験を避けようとしたのだけれど、オバサンがカリカリしていたのと22日と割と近い日程(2日後)だったのでサンフランシスコで申し込んだ。

だいたい10年以上車に乗っているわけで異国といえど車の運転くらいでけるでしょ、でける?たのむ。とにかく制限速度を超えるとアウト(当たり前)とのことだが、トロトロ走っててもアウト、ということ。

じゃあ何キロで走ればええねん!今日一生懸命調べていたが、どうもダウンタウン近くには制限速度の表示が見つからないのだ。どうしよ、30マイルくらいでいいかな、ああどうしよ。

2 comments:

Hide said...

免許取得、がんばってくだされ。意外と、目視確認にうるさいです。あと、最後に駐車場に入るときは、歩道を通るので一旦停止を忘れずに! 最後の最後で忘れる人が多いらしい。

taroplus said...

教えてもらわなかったら100%とまってなかったです。サンクス