2007/12/12

メッセージ



「アップデート確認前にアドビ・アプデーターをアップデートする必要があります。アドビ・アップデーターを今すぐアップデートしますか?」

アップデート、て言いすぎ。




エラーメッセージ「No error occurred」、矛盾してるし。。

2007/12/11

タレント声優にモノ申す


ザ・シンプソンズ MOVIE が公開されるので見たいなー、などと思っていたら、実は声優は所ジョージに和田アキ子とな。

シンプソンズといえば「あの人たち」ていう位、元から長いこと声優している人たちがいるのになんてこった。と、思ったら怒れる人たちがいっぱいいた。

映画「ザ・シンプソンズ」を救うグループ
シンプソンズ映画版 声優陣変更にD'oh

日本のFOXめ、ゆるさん

マージの声の人のブログによると、DVD版は元の声優陣でも収録されるようです。

2007/11/18

那須旅行3

ホテルの食事は概ね良かったが、朝ごはんだけはどうも好きになれなかった。とにかく老人は赤ちゃんが好きなので沢山の人に話しかけられた。うちの赤ちゃんはただ、睨み返すだけなのであった。

老人達はそろって「しっかりした顔してるね」という。もうすこし具体的に述べてくれませんか、と思う。


日が出て、ホテルの向かいの山がキレイだった。

今日こそ牧場に向かう。もちろん赤ちゃんはぐーすか寝ていたが、赤子の眠りスケジュールに合わせてばかりいられないので無理やり起こした。


いきなり乗馬。父、大興奮、子、反応無し。


遊覧馬車で場内を一周。それにしても赤ちゃんは反応が薄い。もしかしたら頭の中は「寒い」くらいしか考えてなかったりして。

赤ちゃんはずっと不機嫌であったけど、ふれあいコーナーにいた人懐っこい犬を見てようやく笑っていた。


寒いので午前中で牧場を出て、その後宇都宮で餃子を食べて帰った。宇都宮は意外と都会であるな。「みんみん」と「めんめん」では「めんめん」の方がおいしい事が分かった。

那須旅行2

最近、写真を撮っていると奥さんが「ほんとすきねえ」みたいな顔をしている。そういう奥さんもカメラを渡すとヨコにしたりタテにしたりして撮っている。


朝からテレビに食いつく赤ちゃん

ホテルでの食事は楽なほうだが、赤ちゃんを固定するイスもなく、すぐ脱走を試みるので両親はとても疲れる。

この日は朝の9時ころから牧場に向けて出発。あいにく天気は曇りで外は非常に寒い。


カメラの夕焼けモードで撮ったらキレイに出るかと思ったが、何だか色がおかしいだけだ。

相変わらずウチの赤ちゃんは車に乗せると寝てしまう。目的地の牧場についたけど、赤ちゃんはまだ夢の中、外も非常に寒いので計画を変更して那須サファリパークに向かうことにした。


おい、なんかくれよ

まさにB級サファリであり、鹿がうようよしている。メインとなるはずのホワイトタイガーは行方不明、その他の動物もいい加減な感じ。ロバはサイドミラーに興奮してかじっているし、シカは車を包囲してくる、そしてキリンは車のアンテナをかじっていた。

そしてサファリのゲートは人力で各ゲートごとにオジサンがいた。もうすこしがんばりましょうと思う。


ふれあいコーナー(ウサギ小屋)

サファリの近辺でランチを食べたのだが、皇太子一家も来たという偉そうな店で、入り口に張り紙があり、子供が走り回ったり大声を出すのは許さん、みたいな事が書いてあるのだから不愉快であった。うちの赤ちゃんも「ブブブブブ」と不満を表明していた。

その後、ホテルに戻ろうとすると早速赤ちゃんが寝てしまった。途中で「もみじ谷大吊橋」に寄ったけど、起きないのでまた一人で写真撮影。


通行料300円。立派だが、緑色はどうかと思う。遠めに見ただけ。

その後、またしても観光スポット、回顧の吊橋に到着したが、まだ寝ていたので今度ばかりは起こすことに。

細かいことはわからんが、絶景であった。


10キロの赤ちゃんを連れて山を歩くのはたいそう疲れる。

その後、ホテルに戻ったのが2時頃。赤ちゃんは目覚めていたずらばかりしているのでホテルの温水プールにつれていく。

水着の写真を撮るの忘れた。

プールで旅行中一番とも言える笑顔を披露し、本日のイベント終了。この日は大浴場にもつかることもできた。

那須旅行1

那須旅行に行ってきました。それにしても、ちょっと温泉に行くのにレンズを3本も持ち歩くようになるとは想像もしなかった。


うちの赤ちゃんは車に乗せると5分ほどで寝てしまう。なんてラクチンなやつ。

しかし、およそ2時間経過して、最初の観光スポットについても起きないので一人で写真を撮りにいくことに。。

竜頭の滝

ほどなくして、ようやく目が覚めたのでランチに向かう。中禅寺湖の周りにあるレークス日光というペンションのようなところで名物ビーフシチューをいただく。


とにかく赤ちゃんを連れていると食事が頭痛のタネ。とにかく不満を表明してツバを飛ばしまくる。最近覚えた技で、どうやら不満のときに「ブブブブ」とツバを飛ばす。



名物ビーフシチューに3500円もするタタキ。奥さん大興奮のケーキセットもあわせてお会計が7000円!こういう時ではないと注文できない。


一週間ほど前から鼻水が垂れ流し状態であったが、この日はずっと寒いので悪化。鼻ちょうちんを披露してくれた。おもしろいけど顔がシリアス。


凍えながら華厳の滝を見て、ホテルに向かう。

紅葉で有名な、いろは坂あたりの紅葉は既に終わっていたが、もみじラインではキレイな紅葉がたくさん見れた。


泊まったのは紀州鉄道那須塩原ホテル。期待していなかったが、なかなかキレイで部屋も広くてよかった。特に部屋が2つあるので赤ちゃんを寝かした後も活動できたのが良かった。

赤ちゃんを初めての大浴場に入れてみたが、お湯がやたら熱いので泣き出す恐れがあり温度の低い露天風呂に入れた。特に喜ぶ様子もなく、また鼻水をたらしていた。リアクションが弱い。

2007/11/12

カメラ考

よし、もうカメラは買い替えずに今のソニーα100で頑張るぞ!と決意したのは要するに新しいレンズが欲しかったんだな、と自己分析する。

ケーズデンキでα100とキャノン40Dが置いてあって、40Dに触ってみたらこれまたビックリする位ハイクオリティで度肝を抜かれた。続いてα100を触ってみたらあまりにもチープな作りに驚愕した、ていうくらいα100はしょっぽい。

先日ヤマダデンキで新しく発売されたα700を触ってみた。オートフォーカスも随分速くなったし、色んなボタンがついてて便利そうだ。

しかし、隣に置いてあるキャノン40Dを見ると、やっぱり高級感ただよってスゴイ。レンズを買ったのは早まったのかもしれない。とかいいながら、ソニーのカールツアイスレンズが欲しかったりする。

しかし、思うのだがイオスキスDXやニコンD40よりは何となく良いカメラではないかと思う。ま、一眼レフとは無限地獄であるな。

2007/11/10

なつやすみ

video
Bloggerでビデオをアップロードできることが発覚したので実験。YouTubeよりは画質はマシかもしれないが、それほどでもない。

ベクトル化


Vector Magicというサイトを使うと写真やロゴをベクトル化できます!なんか渋い。引き延ばしてポスターみたいなん作っても面白いかもしれん。

2007/11/02

親ばかビデオ


今年8月の様子。新しい iMovie はよろしいなあ。はやく YouTube で H264 が使えるようになればよいのに。画質が悪すぎる。

2007/10/29

ボケ歓迎


シャッター速度優先でとると、暗くならずに撮れることがわかった。


開放側なので、相変わらずピントがキビシイけれど、うまくピントが合ったときはビックリするような写真が出来る。

HAPPY DAYSさんや、武蔵野工房さんもこれは買っとかないとまずいんじゃないですかねー

2007/10/25

明るいレンズは良い

DSC07342.JPG
F1.4で撮影。

非常に良い。もちろん開放しまくっているので被写界深度が浅く、ピントがずれやすい。ましてやアルファはピントが気ままなので難しい。しかし、パチっとピントがあったときはすばらしい。これまでのキットレンズでは常にISO400でイマイチな写真しか得られなかったが、パチっと撮れることがあるだけで部屋レンズとして満足。

DSC07311.JPG
F2.0あたりだと歩留まりが良くなる。

DSC07322.JPG
明るいディスプレイで大きくみてほしい。部屋の中でこれだけとれるのだからもっと早く買っておけばよかった。ただし30mm固定なので赤ちゃんがよってくると難しい。

2007/10/24

SIGMA 30mm F1.4 !!

よくよく考えた結果、カメラは買わずにしばらくアルファ100で行くことにした。良いカメラだと思う。

既に生産中止されてて5万くらいでボディが買えるけど!その分レンズにお金を使って、アルファ700が安くなったら買い替えるのが吉。

SIGMA 30mm F1.4 !!

そういうわけで以前から欲しかった単焦点レンズ、シグマの30mmを買っちゃいました。なんと開放F1.4、めちゃ明るい!

しかし、後でカカクコムを見ていると、ピントずれが多発しているらしい、ということで、チェックシートをダウンロードして検証。

見た感じ、まあビックリするようなズレはなし。めでたしめでたし。

明るいので、夜でも普通にシャッターを切れる。だが、しかし、どういうわけか開放側だと写真がニブイし、とにかく暗い。開放してるのに暗いとはどういうことだ。ようわからんが、まだ研究が必要なようだが、F2.0程度に絞ると非常に良好。


室内撮影もらくらく

こうなると普通のズームレンズもええのがほちー。カールツアイスの16−80てのがあるな。高い・・

2007/10/23

ジャカルタ2−3

ジャカルタ最終日はサファリです。前日に「明日は7時にいくから早起きだよー」といわれたので7時前にチェックアウトしたものの、登場したのは8時前。ジャカルタ人は時間にルーズだとおもう。


向かったのはタマンサファリというところ。ジャカルタから2時間弱?現地に近づいて来ると、いたるところでニンジンを売っている。なんだろなーと思ってたけれど、我々はニンジンを買わずにサファリに突入。

Zebra inside car
すると入るなりニンジン目当てに動物寄ってきすぎ。ラマみたいなのに追いかけられたり、窓をあけたらシカが顔つっこんできたり、て写真とるのも一苦労。

DSC01199.JPG
ニンジンくれー

肉食の連中は「どうせニンジンだろ、くえるかボケ」みたいにだらけていたのでつまらない。
Singa (Lion)
け、ニンジンかよ

前回のミニインドネシアのテーマパーク同様にやたら広くて色んなコーナーがある。一緒に写真を取ろうコーナーでは、いかついチーターみたいな奴がいてすごく格好良かったが、隣で「あら、寝てるわね、チーター寝てるわね、ワハハハ、ウフフフ」て日本のオバちゃん達が大騒ぎしていて気分を害された。こんなところで何をしてるんじゃオバハンども。
Macan Tutul
オバハン食い殺してやろかー

その後、象さんのショーを見たり(踏まれる係に任命された)
DSC01304.JPG

おもしろ動物ショーを見たりして堪能した。

その後、よくわからない所を車でつれまわされ、最後に一緒にショッピングセンターでショッピングをして空港まで送ってもらった。相変わらず良い人たちで2度目のジャカルタを満喫した。今度は家族で来たいと思う。

2007/10/21

赤子4枚


ボールくれた


もぐもぐ


まずいやんけー!


返却!

2007/10/19

ジャカルタ2ー2

金曜日の夜も、当然のごとくカラオケバーに連れていかれたが、本当にかんぺんしてください、という顔をしていたら先にホテルに送り返してくれた。そして気を使ってくれて土曜日はゆっくりスケジュールとなったのである。

そのため、グランドカフェに行き、食べれるだけ食べた。

グランドハイアットにはショッピングモールが直結しているので、とりあえず隅から隅まで探索していたところ、ボウリング場を発見して興奮したが、そんな勇気はないので退散した。

ここらのお店の人は英語が通じないのでショッピングも落ち着いて出来ない。例によってお店に入ると大量の店員がいて、インドネシア語でせっせと話しかけられるので怖いのだ。

というわけで外に散歩に向かった。

ものすごく汚いドブ川。


道ばたの行商と群がる人々

ホテルから1分歩いただけで、ものスゴイ臭いがただようドブ川と謎の商業区域に遭遇する。ドブ川の橋の上で何やら調理しているのだから恐ろしい。

いつも色んなところに連れて行かれてたので、急に放置されるとやることがなくて途方に暮れた。しかたがないのでさらに歩き回っていると電話がかかってきて「マッサージに行こう!」と。生まれてこれまでマッサージなど受けたことがない。


とにかく意味がわからないので緊張した。入るなりこの黒いのをはいてねと言われて「まじっすか」て思った。

とにかく足をグリグリやられてキャンて言いそうになったけれど、恥ずかしいのでぐっとこらえた。すると終わってから普通に歩けなくてヒョッコヒョッコ歩いていたら会社の人に笑われた。


その後、シーフードレストラン、それからまた場所を移動してオシャレなレストランでワイン、とやはり連れ回されたのであった。つづく