2010/05/11

ソニーでたー


ついにソニーから動画撮影ができる一眼が発表された。やはり、あたらしいマウントシステムである。

これは、つまり従来のアルファでは動画は真剣にはやりませんよ、というメッセージである。パナソニックも同様の切り捨てをしたが、従来のレンズを捨てないと、動画でオートフォーカスが出来るシステムは作れない。

さて、ここで従来のレンズにある程度投資し、なおかつ中途半端にコンパクトデジカメを買ってしまったIT系企業に務める36歳はどうしたらいいのか。

なおかつ、今使っているα200はすでに廃盤の上、色々とガタがきている。このシステムに良いレンズは本当に出てくるのだろうか?全てを売り払って、このシステムに飛び込んでみる?

しかし、この新しいマウントシステムは普及させるのが難しいだろう、そこでソニーはレンズをビデオにも使えるよう考えているらしい。



ほっほう

1 comment:

nori said...

なんかコメントありそうだったのできてみた

ほっほう